OBLIGE OFFICIAL SITE

オークリーのFLAK JACKETについて

By
5866 views
オークリーのFLAK JACKETについて
アジアンフィットとUSフィットの違いについて

USフィットは顔幅が狭く、鼻が高い欧米人の骨格に合わせて作られており、前面のカーブがきつくフレーム幅が少し狭くなっています。反対にアジアンフィットは顔幅が広く、凹凸の少ないアジア人の骨格に合わせて作られており、前面のカーブが緩くフレーム幅が広く設計されているという違いがあります。

一般的にはアジアンフィットをお勧めさせて頂きますが、欧米人の様な骨格の方や、女性等はUSフィットもご検討頂いても良いかと思います。また、競技に使用され少し締め付けがきついものを探されている方も同様です。但し、カーブがきついことでフレームやレンズが、頬に当たらないかは確認が必要です。店頭で試着されてからお買い求め頂く事をお勧め致します。

 鼻パッドの違いだと誤解されているがいらっしゃるのですが、どちらにも鼻パッド大小が付属致しますのでご安心下さい。

レンズ形状の違いについて

FLAK JACKETのレンズはSTANDARDシェイプ(※写真左側)、XLJ Aシェイプ(※写真右側)、XLJシェイプの3種類に分かれております。STANDARDシェイプはアジアンフィット、USフィットで共通なのですが、XLJタイプはアジアフィットにはXLJ Aシェイプが装着されて、USフィットにはXLJシェイプが装着されて販売されております。

STANDARDとXLJ Aの違いは丸型と四角型といったようにデザイン面での違いが大きいのですが、XLJとXLJ Aの場合は装着感に違いがございます。欧米向けに作られているXLJレンズはXLJ Aに比べて下方向に1~2mm長く、頬にぶつかってしまう方もいらっしゃいます。

新旧ケースの違いについて

現在販売されているFLAK JACKETに付属するケースは2種類存在しております。旧ケース(写真のケース)はサングラスと交換レンズの差込口が付いております。新ケースはケース内が全てくり貫かれております。現在入荷してきている商品は全て新ケースに移行しておりますが、弊社在庫内では混在しております。そのためお送りする商品に付属するケースがどちらのケースが付属するかはわかりませんが、ご選択頂く事はできませんのでご了承下さい。現在、旧ケースはHALF JACKET/FLAK JACKET SOFT VAULTとして、新ケースはSPORTS SOFT VAULTとして販売されております。

FLAK2.0のレンズとの互換性について

名前は似ておりますが互換性がなく、装着できません。