OBLIGE OFFICIAL SITE

アジアンとUSの違い(ゴーグル編)

4473 views

 

オークリーでは、モデルによってアジアンフィット(ジャパンフィット)と USフィットの2種類の商品が販売されています。

両者の違いは写真にあるように鼻にあたる部分のスポンジの厚みのみです。

(写真)

なぜ、スポンジの厚みを 変えているかというと、日本人は欧米人に比べ鼻が低く、

鼻とスポンジの隙間からゴーグル内部に雪が入ってしまう事があり、それが曇りの原因となる可能性があるためです。

 

※ では、全ての日本人がアジアンフィットを装着する方が良いかというとそうではありません

 

【スタッフAの場合】

(写真)

USフィットだと隙間が大きいので、アジアンフィットを使用しています。頬が出ていたり、鼻が低い方にはアジアンフィットをお勧めしています。

 

【スタッフBの場合】

(写真)

USフィットでもそれ ほど隙間がでないので、USフィットを使用しています。

アジアンフィットを装着した場合、鼻部分の厚みの影響で鼻をつままれた状態になる事から、鼻での呼 吸が妨げられる事があります。

鼻が高い方、つままれたような感覚の状態が好きではない方はUSフィットを好んで使われていたりします。

 

ネットなどでの購入に不安な方は近くの取扱店でご試着されることをおススメします♪